BioKiteキッズ バイオカイトで化学を学ぼう!

バイオカイトの調整

バイオカイトは、わずかな風があれば、
走ることなく誰でも簡単に揚げることができる凧です。

こちらでご紹介する糸目調整テクニックを身に付けると、
さらにバイオカイトのもつ素晴らしい性能を引き出すことができ、より一層お楽しみいただけます。

まっすぐ安定して飛行させるには

バイオカイトの飛行テクニックの基本です。糸目を横梁と背骨の交点付近Aにセットすると、まっすぐ安定して飛行させることができます。バネはφ1.0(太いバネ)を使用してください。

8の字飛行など運動モードで飛行させるには

バイオカイトの応用飛行テクニックです。糸目を横梁の交点より数ミリ頭部寄りの位置Bにセットすると、気流の乱れる低空域では不安定な飛行をしますが、高度30mを超えるあたりで8の字を描くように運動しながら舞い上がります。糸目のずらし方を変えると運動量も変化します。バネは、風の強い場合はφ1.0(太いバネ)、風の弱い場合はφ0.8(細いバネ)を使用してください。

羽ばたき飛行をさせるには

羽ばたき飛行は、バイオカイトの高度な飛行テクニックのひとつです。糸目をCの位置かDの位置にセットしてください。

Cの位置にセットした場合
風の強いときはバネはφ1.0(太いバネ)を使用してください。風の弱いときはバネはφ0.8(細いバネ)を使用してください。
Dの位置にセットした場合
風の強さにかかわらず、バネはφ0.8(細いバネ)を使用してください。